孤独な理学療法士の日記

理学療法士をしているマトルです。仕事・健康・家族・趣味など普段考えていることや行っていることをお伝えします。

腰痛を引き起こす体の歪みのメカニズム

こんばんは。

マトルです。

 

今回は腰痛シリーズです。腰痛は大まかに分けると急性腰痛と慢性腰痛に分類されます。急性腰痛はいわゆるぎっくり腰と呼ばれています。ぎっくり腰の大半は発症前に行われるハードワークなどによる筋肉疲労が原因として挙げられます。

matorupt.hatenablog.com

matorupt.hatenablog.com

慢性腰痛の場合は個人個人によって様々なことが考えれますが、一般的にはどこかしらの体の歪みが原因として挙げられることが多いです。

matorupt.hatenablog.com

matorupt.hatenablog.com

  • 腰痛の原因は腰にはありません
  • 動作時の体の連動性
    • 連動した動きとは
    • 肩甲骨と腰と股関節に焦点を当てる
    • 肩甲骨と股関節が硬くなることで
      • 肩甲骨が硬くなると
      • 股関節が硬くなると
    • 結果、腰に負担がかかることに
      • 腰椎(腰の背骨)は運動性が低い
  • 腰痛が発症!
  • なぜ体は歪むのか?
    • 腰の状態は?
    • 体が歪んでいることに自覚がない
  • 体の歪みのメカニズム
  • 終わりに
続きを読む

【西洋医学の本質を理解して上手く付き合っていく】健康を守るために医学の歴史を知りましょう

 こんばんは。

マトルです。

 

現在、日本の医療現場では西洋医学一辺倒になっています。しかし、過去を遡ると医学とは5つの流派から構成されていました。これら5つがバランスよく病気に対して様々な観点から診て診断し、治療を行っていました。しかし、現代医療では西洋医学が一強の大勢となり、医療=西洋医学と認識されています。

  • 医学五大流派
    • 1,アロパシー(逆症療法、対症療法)
      • 逆症療法と呼ばれる由縁
    • 2,ナチュロパシー(自然療法、食事療法)
    • 3,ホメオパシー(同種療法、補完・代替療法
      • 生体恒常性とは?
      • レメディー
    • 4,サイコセラピー(心理療法、精神療法)
      • 自律神経
    • 5,オステオパシー(整体療法、整骨療法)
  • なぜ西洋医学が一強となったのか?
    • 日本への医学流入の歴史
    • 現在の日本の医療現場の現状
  • 西洋医学=対症療法を理解する
    • 対症療法とは?
  • 勘違いしないでください。西洋医学は病気を治すためには必要なものです
    • アロパシー(西洋医学)だけで満足してはいけない
  • 医学の理想(病気を本当に治すためには)
  • 終わりに
続きを読む

高血圧を改善・予防するためには自然塩を!

 

料理をする上で欠かせない調味料。以前に醤油と酢の記事を書かせていただきました。

matorupt.hatenablog.com

matorupt.hatenablog.com

食事の際にどんなに良い食材を使っても、料理に使用する調味料に気を付けなければ健康効果は望めません。日頃から使用している調味料を少し変えるだけで体に良い変化をもたらしてくれます。かつ、料理も美味しくいただけて、一石二鳥です。今回ご紹介する調味料は塩です。高血圧の人などは食事で塩分制限をされている人が多いかと思います。しかし、それも塩の種類を選ぶことで、制限をしなくても血圧を調整することが可能となります。

salt

  • 塩の種類
    • 自然塩
    • 精製塩
  • 自然塩と精製塩の区分
    • 裏ラベルで確認する
      • イオン膜製法
  • 塩と高血圧の関係
    • 精製塩をとることが高血圧の一つの原因
    • 塩分のほかにも
  • 自然塩の健康効果
  • 終わりに
続きを読む

理学療法士が教える肩こりの本当の原因と解消するための肩甲骨はがしの3つ方法

 

私は今まで腰痛に関する記事を幾つか書いてきました。それは腰痛に深く悩んでいる人が非常に多いからです。しかし、患者さんの中でもその腰痛と並ぶくらいに悩んでいる人が多いのが肩こりです。専門的に勉強している人には当たり前の知識ですが、一般の人の中には本当の肩こりのメカニズムを知っている人は少ないように感じます。今回は肩こりの本当の原因とその解消法となる肩甲骨はがしの方法をご紹介します。

Fiftytwo #32: I don't usually need bandages.

目次

  • 肩こりの根本的な原因
    • 肩こりの人の肩甲骨の位置は?
    • 肩甲骨の位置異常によって起こること
    • 猫背の原因にも
      • これを意識すれば猫背も改善できる
  • 痛い所をマッサージしても無駄です
    • ではどうすればよいのか?
    • 痛い所は症状であって原因ではありません
  • 肩こりに有効な肩甲骨はがしの3つの方法
    • 肩甲胸郭関節
      • 正常な肩甲骨の位置
      • 肩こりの人の肩甲骨の位置
    • 肩甲骨はがし①(右肩甲骨の場合、下図参照)
      • ポイント
    • 肩甲骨はがし②(右肩甲骨の場合、下図参照)
      • ポイント
    • 肩甲骨はがし③
      • ポイント
  • 終わりに
続きを読む

嘔吐下痢症になった私。早く治すために行った事と治った後の再認識

つい先日、家族内で嘔吐下痢症が流行りました。その時に十分気を付けていたのですが、3日後に私ももらってしまいました。この日、私は仕事が半日で自宅で過ごしていると夕方から吐き気と発熱が出現しました。食欲がなく、高熱も出て非常にきつかったです。その時にいち早く治すために意識したのが風邪ではなく、嘔吐下痢症ですが、下の記事の中にも書いている「食うな、動くな、寝てろ」精神で自己免疫力を高めることでした。

matorupt.hatenablog.com

この方法で出来るだけ体の免疫力と基礎代謝を上げて自己治癒能力を高め、体の中の毒素の排泄に専念しました。次の日の朝、多少の吐き気は残っていましたが、熱は下がり、無事に仕事に出勤することができました。

Eating

  • 嘔吐下痢症になった私の一日
    • 仕事に行く前に
    • 仕事中は
    • 夜ご飯の内容
  • 治った後に改めて大切だと思ったこと
  • よく噛むことの5つのメリット
    • 1.食べ物を細かく分解して消化を助ける
    • 2.少食になる(過食を防ぐ)
    • 3.虫歯・口臭予防
      • 唾液の効果
    • 4.学習能力の向上
    • 5.美容効果(小顔)
  • 腹八分目を心がける
    • 満腹中枢を意識する
      • サーテュイン遺伝子
  • 終わりに
続きを読む

オメガ系油の摂取バランスの重要さ

 

唐揚げや豚カツなどの揚げ物を始め、どんな料理をする上では決して欠かせないのが油です。油には様々な種類があり、現代の日本人はこれらの油を摂取する割合が大きく乱れていると言われています。

Treating cooking oil and grease

  • 油は体に必要なもの
  • 油(脂質)の種類
  • 油の分類
    • オメガ3
      • オメガ3の種類
      • オメガ3の作用
    • オメガ6
      • オメガ6の種類
      • オメガ6の作用
      • 現代人はオメガ6を摂取しすぎている
      • オメガ6の全てが悪者ではありません
    • オメガ9
      • オメガ9の種類
      • オメガ9の作用
  • オメガ3と6の摂取バランスが重要
    • 理想のバランス
      • オメガ3を摂取する上での注意点
  • 終わりに 
続きを読む

【理想の朝食】切れやすくなる?糖尿病に?シュガーハイに注意しましょう

 

以前、朝食に関してこんな記事を書かせていただきました。

matorupt.hatenablog.com

目次

  • 健康になるための朝食
  • 朝食の定番
    • ご飯
    • パン・シリアル
      • パン
      • シリアル
  • ショ糖は血糖値を急激に上げる
    • シュガーハイ
    • イライラホルモン
    • 膵臓疲労が将来の糖尿病に
  • 朝食のおすすめは旬な果物
    • 果糖とは?
      • 果糖の良い所
      • 注意
    • 国産の旬な果物を食べる
      • ポストハーベスト
  • 終わりに
続きを読む
目次開閉