孤独な理学療法士の日記

理学療法士をしているマトルです。仕事・健康・家族・趣味など普段考えていることや行っていることをお伝えします。

ダイエットをしても痩せない理由、それは遺伝や体質のせいではありません

こんばんは。

マトルです。

 

いくら食事制限をしても肥満が改善されない、また少食なのに肥満になってしまう人が多くいます。それは遺伝や体質が原因だと思い込んでいる人が多いです。しかし、そんなことはありません。ではなぜそういう不思議なことが起こるのか?そんな人の体の中は一体どうなっているのか?今回はそんなお話です。

 

fats thins

過食でも痩せている人がいる事実

ダイエットで食事制限や運動をしても全然痩せない人がいます。それを遺伝や体質が原因だと決めつけてダイエットを途中で諦めてしまいます。でも「痩せの大食い」と言われるように大食いでいくら食べても食べても肥満にならない人がいるのも事実です。

 

体の中

人間のエネルギー源は主に三大栄養素(炭水化物、脂質、タンパク質)です。その中でも特に炭水化物と脂質がメインとなります。

Gas flame burning, creative picture

食事でエネルギー源である炭水化物や脂質を摂取します。それが体の中でエネルギーに変わります。そのエネルギーを燃焼させることで人は様々な活動を行うことができます。

 

ダイエットにおける勘違い

ご飯や油ものを食べるとそれだけで肥満となるイメージがあります。そこでダイエットをしている人はこれらの炭水化物と脂質を制限しがちです。こういうエネルギー源となるものを体の中に入れないことで脂肪にならないようにするためです。しかし、炭水化物や脂質を制限(食事制限、少食)しているにも関わらず肥満を改善できない人がいます。それはある勘違いをしているからです。

 

食事で炭水化物や脂質を摂取してもエネルギーとなって燃焼すれば脂肪にはなりません。しかし、摂取したエネルギー源が体の中で勝手にエネルギーに変わってしまうと都合の良い勘違いをしてもいけません。ある程度の食事制限をしている人や少食な人が肥満を改善できないのはあることが原因で体の中に入ってきたものをエネルギーに変えることができないからです。肥満な人は食事によりエネルギー源(炭水化物や脂質)が体の中に入ってきたとき、ある原因で実際には体の中でエネルギーには変わっていないのです。もちろんエネルギーに変わらならなければ燃焼することもできません。その結果脂肪として体の中に蓄積されてしまいます。それが肥満の原因です。

 

肥満の原因

エネルギーに変えるためには

体の中でエネルギーに変えるためにはビタミンとミネラルが必要となります。特にマグネシウムです。マグネシウムなどが不足していれば摂取された炭水化物や脂質をエネルギーに変えることができません。エネルギーに変えることができなければ燃焼させることもできません。

Figs, cherry tomatoes and squash blossoms

ビタミンやミネラルは豆類、海藻類、魚類、魚介類、種実類、野菜類などに多く含まれています。ビタミンやミネラルをしっかり取らなければ、いくら食事制限をしても体内でエネルギーに変えて燃焼できないので肥満は改善できません。

 

悪循環

まとめると体の中ではこういう悪循環が起こっています。

 

食事を摂取(エネルギー源)

            ↓

ビタミンやミネラル不足

   ↓

体内でエネルギーに変えることができない

   ↓

エネルギーになれなかったものが脂肪として体に蓄積される

   ↓

肥満になる

   ↓

さらに炭水化物や脂質を制限してしまう

    ↓

不健康になる、元気が出ない

 

こういう悪循環の中でダイエットをしても成功しないのは明らかです。

 

健康的に痩せる

ダイエットをして痩せたいのならば食事制限をするよりも食事のバランスに気を付けることです。先ほど述べた悪循環を断ち切り、しっかりビタミンやミネラルを多く含んだ食事を摂取し、体内でネルギーへ効率良く変え、燃焼させることができれば肥満を改善することができます。また余計なものを体の外へ出すことで病気の予防に繋がります。食事のバランスを意識することで食事制限をすることなく健康的に痩せることができます。辛い食事制限を選ぶのか、また食事のバランスに気を付けて規則正しい食事をとりながら肥満を改善していくのか、どちらの方法を選ぶべきなのか天秤にかけてみてください。

Scales

結論

食事制限をしても肥満を改善できない人はほぼビタミン、ミネラルが不足しています。食事制限を行うことには然るべききリスクがあると理解すること、また学ばなければらない知識があることを強く認識するべきです。次回は少し掘り下げて書かせていただこうと思っています。これらを踏まえて自分の健康に対しての意識を高めていくことが重要となります。ご参考になれば幸いです。

 

matorupt.hatenablog.com

matorupt.hatenablog.com

matorupt.hatenablog.com

 

 

matorupt.hatenablog.com

 

ご覧いただきありがとうございます。