孤独な理学療法士の日記

理学療法士をしているマトルです。仕事・健康・家族・趣味など普段考えていることや行っていることをお伝えします。

マグネシウム不足が招く最悪のシナリオ

こんばんは。

マトルです。

 

Burning Magnesium

先日こういう記事を書かせていただきました。この記事の中でマグネシウムのことについて触れました。今回はもう少し深く掘り下げていきます。

matorupt.hatenablog.com

 

今と昔マグネシウム摂取量

昔の人と比較すると現代の人はマグネシウムの摂取が不足していると言われています。それはマグネシウムを多く含んでいる豆類、海藻類、魚介類、魚類、種実類、野菜類などを食する機会が減ったこと、または土壌中、海洋中自体のマグネシウムの含有量が年々減少していることが原因とされています。

 

マグネシウムの働き 

マグネシウムの働きは何百という働きがあります。主に体内にある酵素の働きを助ける役割があります。

また三大栄養素であるタンパク質、脂質、炭水化物の代謝を行い、それをエネルギーに変えています。この代謝が行われないと体内に栄養が蓄積されてしまい、肥満の原因にもなります。この三大栄養素代謝させるためにはマグネシウムを必要とします。

 

その他

  • 血圧・血糖値・体温の調整
  • 骨にカルシウムを沈着させる働き(骨を丈夫にする)
  • 筋肉を緩める(緊張を解く)→こむら返り、腰痛、肩こり、目のピクピク感、片頭痛の緩和に繋がる
  • 精神を安定させる
  • 疲れやイライラを緩和する
  • 便の水分量の確保(便秘の改善)
  • 大腸がんの抑制

 

これらのようにマグネシウムは人間にとって必要不可欠な物質です。

 

慢性的なマグネシウム不足が招く最悪のシナリオ

骨格筋と内臓筋

まず筋肉の簡単なお話をします。筋肉には骨格筋と内臓筋があります。骨格筋と言うのは手や足など自分の意志で動かせる筋肉のことです。内臓筋とは内臓そのものを指します。内臓も筋肉なんです。自分の意志とは関係なく勝手に動いてくれる筋肉のことです。前回の記事で書いたこむら返りとなるふくらはぎの筋肉は骨格筋にあたります。

 

もし内臓筋がこむら返りを起こすと

内臓も筋肉でできています。もし内臓筋である心臓がこむら返りを起こしてしまったらどうなるでしょうか?それは突然死を引き起こしてしまいます。特に夜中に心臓の発作(心臓のこむら返り)が起こることが多くみられます。また、普段スポーツをしていない方が急に激しいスポーツを行い、たくさん汗をかきます。そうするとマグネシウム不足となって心臓が痙攣を起こして心臓が働かなくなってしまうこともあります。足のこむら返りが起こるくらいならまだいいです。しかし、実際にマグネシウム不足で心臓発作や脳梗塞など重篤な疾患を引き起こすことが現代では多くなっているのも事実です。これがマグネシウム不足によって起こる一番深刻な問題です。

結論

不安を煽るみたいになってしまい大変申し訳ありません。でもこういう事実があることも確かです。下にマグネシウムが多く含まれている食べ物の一覧を載せています。これを期に健康や食生活を少しでも気にしていただけると幸いです。

 

マグネシウム含有量TOP3

日本食品標準成分表より

(  )内は100g当たりの含有量です

豆類

1位 きな粉(240㎎)

2位 大豆(220㎎)

2位 乾湯葉(220㎎)

 

 

海藻類

1位 あおさ(3,200㎎)

2位 青のり(1,400㎎)

3位 素干しわかめ(1,100㎎)

 

魚介類

1位 干しエビ(520㎎)

2位 生あさり(100㎎)

3位 いくら(95㎎)

 

魚類

1位 にぼし(360㎎)

2位 しらす干し(130㎎)

3位 イワシ丸干し(100㎎)

 

種実類

1位 いりごま(360㎎)

2位 アーモンド(270㎎)

3位 松の実(250㎎)

 

野菜類

1位 切り干し大根(160㎎)

2位 枝豆(72㎎)

3位 オクラ(51㎎)

 

ご覧いただきありがとうございました。