孤独な理学療法士の日記

理学療法士をしているマトルです。仕事・健康・家族・趣味など普段考えていることや行っていることをお伝えします。

【自然災害の脅威】台風7号と記録的大雨

 

九州在住の私にとって先週はとても大変な一週間となりました。

 

 

Typhoon Neoguri

目次

台風7号

先週火曜日に台風7号が福岡に接近しました。ここ数年間福岡に台風の直撃はありませんでした。毎年台風が発生すると、事前の報道などで直撃の恐れがあると言われていても実際にはありませんでした。私は今回の台風7号もまた直前になって方向を変えるだろうと決めつけていました。

甘く見ていた私

当日の朝、私はいつも通りに自転車で通勤しました。仕事中(私の職場は窓のすぐそばです)外を眺めるとすごい勢いで風と雨が強くなっていきました。そして仕事が終わる午後6時頃には一番台風が接近していた時でした。情報によると福岡の少し上方を台風は通過しているとのことでした。台風の右側は雨風が強いと言われているので、その影響のせいか外はとんでもない状況になっていました。それでも私は台風を甘く見ていました。私は身長が182cm、体重が70kgあります。少々の風ではびくともしない自信がありました。

仕事帰り

仕事が終わって、カッパを着て自転車に乗り走り出しました。最初は向かい風で中々進みませんでした。すると突然風向きが変わり追い風になりました。すると物凄い勢いで自転車は進みました。するとまた風向きが変わり今度は左右から次々と横殴りの風がやってきました。こうなると一度自転車を止めて倒れないように踏ん張るしかありませんでした。その風向きが急に変化するサイクルを何度も体験しながら、ようやく自宅に辿り着きました。いつもの2倍近く時間がかかりました。途中転びそうになる場面もありました。私は台風に対する認識を改めました。本当に台風は怖いです。自宅に戻った私は心身ともに疲れ果てていました。

記録的大雨

先週金曜日、記録的大雨が九州を襲いました。私の住んでいる地域は他の地域と比べてまだ雨量は少ない方でした。それでも電車が止まったり、警報や注意報、避難勧告がすごい勢いで出されていました。仕事から帰るときは大雨のピークは過ぎていたのでカッパを着ていれば自転車で帰れる程度になっていました。

終わりに

この自然災害を引き起こす台風と記録的大雨を直接経験することで私の考えに対して反省することが多々あり、これからの教訓になりました。私の甘い考えが家族にとても心配をかけてしまい申し訳なく感じました。

読者の方にもコメントを頂きました。まさかコメントをくれるとは思っていませんでした。とても嬉しく思うのと同時に申し訳ない気持ちもありました。

 

maikara.hatenablog.com

charinkobaka.hatenablog.com

お二方、今回はコメントをいただき本当にありがとうございました。それと心配をおかけして申し訳ありませんでした。今回の台風や大雨は九州だけではなく全国的に被害をもたらしています。これ以上被害が拡大しないことを心よりお祈り申し上げます。

 

ご覧いただきありがとうございました。