孤独な理学療法士の日記

理学療法士をしているマトルです。仕事・健康・家族・趣味など普段考えていることや行っていることをお伝えします。

【銀河英雄伝説 第10話】「幕間狂言」ストーリーと名台詞

銀河英雄伝説第10話「幕間狂言

Moon and Planet

ストーリー

へェザーン自治領主室

自治領主のルビンスキー銀河帝国高等弁務官のレムシャイド伯、そしてルビンスキーの愛人であるドミニクの三人がいます。そこでルビンスキー自由惑星同盟銀河帝国へ軍事的な大攻勢を企んでいることを知らせます。兵力にして約三千万。レムシャイドは驚きを隠せないまま自治領主室をあとにします。ルビンスキーとドミニクは二人きりになり会話を始めます。

ルビンスキーは楽しそうに

「人生を豊かにするものはいくつもあるが、最高の興奮をもたらすのは国家や人間の運命を無形のチップにして争う政略と戦略のゲームだ。洗練された権謀術数とはこれは一種の芸術なのさ」

ルビンスキーイゼルローン要塞攻略の際、情報を銀河帝国側へ伝えませんでした。

でも今回は情報を伝えます。それはなぜか?イゼルローン要塞の陥落によって自由惑星同盟へと傾いた軍事バランスを再び戻すためです。

銀河帝国首都星オーディン

レムシャイド伯から自由惑星同盟銀河帝国へ大攻勢をかけてくるという情報が伝えられます。それを聞いたリヒテンラーデ公はゲルラッハ子爵と対策を考えます。最近帝国内で革命気運が上がっていること、先日イゼルローン要塞が陥落したことを帝国国民が薄々感づいていることを受けて、それを払拭するために、ここで自由惑星同盟を撃破する、それこそが帝国の威信の回復に繋がるとリヒテンラーデ公はこの自由惑星同盟の大攻勢を好機と捉えます。そこから二人は様々な権謀術数を巡らせます。

 

自由惑星同盟 統合作戦本部

遠征軍の発表がありました。

遠征軍総司令官 ラザール・ロボス元帥

総参謀長 ドワイト・グリーンヒル大将

作戦参謀 コーネフ中将以下三名

情報参謀 ビロライネン少将以下二名

広報参謀 アレックス・キャゼルヌ少将以下一名

 

実践部隊として八個宇宙艦隊が投入されます。

第三艦隊 ルフェーブル中将

第五艦隊 ビュコック中将

第七艦隊 ホーウッド中将

第八艦隊 アップルトン中将

第九艦隊 アルサレム中将

第十艦隊 ウランフ中将

第十二艦隊 ボロディン中将

第十三艦隊 ヤン中将

 

その他各種独立部隊を含め総動員数3022万7400名。これは自由惑星同盟全軍の約六割を占めます。

 

ヤンの自宅にて

ヤンは自宅でくつろいでいます。ユリアンはヤンの紅茶を準備しています。そこでヤンは自分があまりにも簡単に犠牲なくイゼルローン要塞を陥落させたことを後悔しています。もし犠牲が多大であれば今回の無謀な正統性のない遠征計画は立案されなかったのではないかと。ユリアンはこの出征に対する疑問を口にします。選挙が近いこと、最近政治に不祥事なことが続き市民の目を外に向ける必要があることが原因であるとヤンは答えます。そんなことのために3000万人もの将兵を戦地に送り込むことをヤンは到底理解できないという顔をしています。

 

ヤンは再び統合作戦本部の会議に思いを巡らせます。

フォーク准将が今回の出兵の計画と正統性を流暢に高慢に述べます。出兵計画にヤンや他の中将からの厳しい意見が出されると自称得意としている弁舌で論破しようと試みます。しかし、その無謀で根拠のない無責任な戦術に対して参加している者はあきれ果てています。そのことに気づかないフォーク准将は遠征計画の説明を続けます。ヤンは意見を述べても無駄だと思ったのか黙り込んでしまいます。

 

作戦会議が終わった後シトレー本部長とヤンは二人きりで話をします。そこでヤンはこの遠征計画が、ヤンの活躍に対する妬み、フォーク准将自身の出世欲、自己顕示欲のために立案されたことを知ります。そこでシトレー本部長はヤンの退役願を拒否した真意を語ります。ヤンの軍部における重要性、またはヤンのような人物に軍事のトップに立ってもらい、フォーク准将のような人物を掣肘、排除してもらいたいと。ヤンはめんどくさそうな顔をしながら軽い笑みを浮かべます。

 

オーディン、ラインハルト元帥府

 ラインハルトとその旗下が集まっています。

そこでラインハルトは今回の作戦を発表します。部下たちは銀河帝国内に入ってきた瞬間に自由惑星同盟軍を撃ち退散させることを提案します。しかし、ラインハルトはそれを制します。自由惑星同盟軍をできるだけ銀河帝国内に引き込んで、延びきった隊列に回復不可能な程の打撃を与えることを宣言します。

それを聞いた旗下一同は驚きを隠せません。

 

イゼルローン要塞陥落より三ヶ月、銀河帝国自由惑星同盟との雌雄を分けた戦いが再び始まろうとしています。自由惑星同盟遠征軍は総司令部をイゼルローン要塞内に設置、相前後し3000万の同盟将兵は艦列を連ね、一路帝国領遠征の途につきました。

 

matorupt.hatenablog.com

matorupt.hatenablog.com

matorupt.hatenablog.com

matorupt.hatenablog.com

matorupt.hatenablog.com

matorupt.hatenablog.com

matorupt.hatenablog.com

matorupt.hatenablog.com

matorupt.hatenablog.com

matorupt.hatenablog.com

matorupt.hatenablog.com

matorupt.hatenablog.com

matorupt.hatenablog.com

 

 

ご覧いただきありがとうございました。