孤独な理学療法士の日記

理学療法士をしているマトルです。仕事・健康・家族・趣味など普段考えていることや行っていることをお伝えします。

【理学療法士として成長するために】心の底から同意する

 

心の底から同意することの大切さ

私は病院で理学療法士として患者さんにリハビリテーションを行う仕事をしています。

Shaking hands

目次

みなさんは仕事を行う上で何を1番大切にされていますか?

業種は別として仕事をされている方なら、おそらく大半は技術と知識と答える方が多いと思います。私は少し違います。厳しいことをいうかもしれませんが、技術や知識を持っているということは、当たり前のことなんです。偉そうに言って申し訳ありません。

私は仕事を行う上で、患者さんもそういう風に感じている方が多いと日々感じています。私はプロ意識を持って仕事に取り組んでいます。仕事を行う上で患者さんのハードルはとても高いです。最初は治療を受けて症状が改善されること期待している部分もありますが、最終的には改善して当たり前という心境に変化していきます。それに答えるために日々色々な努力を惜しまず、学んでいくことを続けなければなりません。

技術や知識以外に大切なもの

私が仕事を行う上で1番大切にしていることは、患者さんの訴えに心の底から同意するということです。ここでは私の仕事上、患者さんと書かせていただきます。

同意とは

  • 患者さんの存在意義を認めること
  • 患者さんの価値観を認めること
  • 患者さんの思考や行動を認めること
  • 患者さんのこれまでの人生を認めること
  • 患者さんのいいところを探して、それを認めること

など多岐に渡ります。

「なにを大袈裟なことを言っているんだ」「そんなことを言われなくても分かっている」と思われるかもしれません。しかし、これを怠ると何事もうまくいきません。そして意外にできていないことが多いです。私も最近それに気づきました。

同意の仕方

私が患者さんのことを心の底から同意をする上で大切にしていることは話を聞くことはもちろんですが、相手の心理・社会的背景を踏まえて、その人をしっかりと見ることです。表面的に見るだけでは気付かないことはたくさんあります。しかし、意識的に日頃から患者さんのことをしっかり見ていると、今までには無かった様々な気づきや感じることが格段に増えます。その気づきや感じることをを患者さんに素直に伝えます。この時に大事なことは、患者さんに伝えるとき、都合の良いところばかり言うのではなく、本当の真実を伝えることが大事です。この見て、感じて、伝えることが大切です。

同意をすることで得られるもの

病院に来る患者さんは深い悩みを持って来られています。 そこで相手から心の底からの同意を得られると自分のことをちゃんと見てくれている人がいるという安心感が相手の心の中に芽生えます。こうした見て、感じて、伝えることの積み重ねにより、信頼関係を得ることができます。そして、今まで話してくれなかったことを聞くことができたり、患者さん自身の無意識下にあるものまで引き出せるようになり、より信頼関係を気づくことができます。

同意をする上で気をつけること

同意とは相手の都合のいいことばかり言うのではありません。都合のいいことばかり言っていると、逆に相手から不信感を持たれ、信頼関係を築くのに失敗します。最初に失敗してしまうと信頼関係を再び築くことに多大な時間を要することもあります。そして二度と築けないこともあります。

終わりに

今回はいかに相手に対して同意することが難しく、大切であることを書かせていただきました。私は常にこの同意をすることの大切さを理解し、かつ実践しています。そうすることで、患者さんとの信頼関係を築きやすくなり、治療結果においても以前と比較すると効果が大きくなっている感じがします。やはり、何事にも技術や知識だけでは足りないということに気づきました。これは仕事だけでなく、夫婦・家族関係、育児に関してなど全ての人間関係について当てはまることです。一度、心の底から同意することを試してはいかがでしょうか?普段とは違う成果が得られるかもしれません。

 

matorupt.hatenablog.com

matorupt.hatenablog.com

matorupt.hatenablog.com

matorupt.hatenablog.com

matorupt.hatenablog.com

matorupt.hatenablog.com

matorupt.hatenablog.com

matorupt.hatenablog.com

matorupt.hatenablog.com

matorupt.hatenablog.com

matorupt.hatenablog.com

matorupt.hatenablog.com

 

ご覧いただきありがとうございました。