孤独な理学療法士の日記

理学療法士をしているマトルです。仕事・健康・家族・趣味など普段考えていることや行っていることをお伝えします。

こどもちゃれんじからオジギソウ栽培キッドが送られてきました

昨日、郵送されてきたものに、子どもが購読しているこどもちやれんじがありました。

その中に、オジギソウ栽培キットが入っていました。子どもは嬉しそうに種4粒巻いて、水やりをしていました。こうして植物を育てるのは子どもにとっては初体験です。きちんとお世話できるのか心配ですが、すべてを子どもに任せてみようと思っています。

そこで、ブログをしている私としてはせっかくですので、そのオジギソウの成長とともに、子どもの成長を兼ねて、このブログに記録として残していきたいと思っています。

目次

オジギソウのお世話の仕方 

  1. 水を1日1回あげる 
  2. 太陽の陽をあてる(朝にベランダに出す) 
  3. 毎日声かけをする
  4. 夜には室内に戻す

 以上の4つです。

 

飽き性の子どもがどこまでできるのか楽しみです。本当に個人的な記録です。今度は芽が出たときに、記録したいと思います。

今日のおじぎそう

f:id:matorupt:20180531011427j:image

おじきそうの経過

1週間ほど前にやっと芽が出てきました。その時は、まだ4粒蒔いた内の  3粒しかでてきていませんでした。それでも、こどもが出てきた芽を見たとき、興奮して、嬉しそう顔が忘れられません。

 

f:id:matorupt:20180606003209j:image

 

f:id:matorupt:20180606003228j:image

 

さっそく子どもは、おじぎそうの葉っぱをつんつんして楽しんでいました。こんなに小さいのに、ちゃんとお辞儀をしてくれました。意外にも子どもは飽きることなく、おじぎそうのお世話を毎日行っています。あと1つ芽を出していない種があるので、それを子どもはとても気にしていたので、無事に芽を出すことを祈っていました。2~3日経つと4粒目も芽を出して、ホッとしました。

 1週間後

こんなに大きくなりました。


f:id:matorupt:20180613074030j:image

今では、以前よりはるかにグイグイお辞儀してくれます。

終わりに

いつものこどもちゃれんじは、遊びを交えた知育目的のものが多いのですが、今回での植物を育てるという機会が、子どもの成長にとって、こんなにもプラスになるとは思ってもいませんでした。 

 

matorupt.hatenablog.com

matorupt.hatenablog.com

matorupt.hatenablog.com

matorupt.hatenablog.com

matorupt.hatenablog.com

matorupt.hatenablog.com

matorupt.hatenablog.com

matorupt.hatenablog.com

matorupt.hatenablog.com

matorupt.hatenablog.com

 

ご覧いただきありがとうございました。