孤独な理学療法士の日記

理学療法士をしているマトルです。仕事・健康・家族・趣味など普段考えていることや行っていることをお伝えします。

福岡にある神社に参拝【光雲神社】

 

 私は過去のブログでも書いたように神社に行くのが好きです。

matorupt.hatenablog.com

 

昨日のブログで書いたホットドッグ屋さんの近くに神社があったので寄ってきました。

matorupt.hatenablog.com

 

目次

光雲神社

光雲神社の歴史

光雲神社は、筑前福岡藩黒田官兵衛孝高(龍光院殿)とその息子である初代筑前福岡藩黒田長政(興雲院殿)の法名から光と雲の一字ずつをとったものが名前の由来です。何年か前の岡田准一さんが主演した大河ドラマ軍師官兵衛」で有名になったあの黒田官兵衛です。私は歴史物、特に戦国時代に大変興味があるので、毎週欠かさず見ていました。現在の光雲神社のある場所は、元々徳川家康を祀った東照宮が建立されていました。江戸時代中期に六代藩主継高が、福岡城内の本丸天守台の下に官兵衛と長政を祀っていた神社がありました。

それが光雲神社の元です。

江戸幕府が倒れると徳川家とゆかりのある東照宮が廃され、黒田藩が東京に移転した際、現在の警固神社近くの福岡城外に移転されました。その後、現在の福岡市中央区にある西公園に再移転されました。その場所に官兵衛と長政を祀った光雲神社として地元の有志の手により建立されました。

昭和20年に福岡大空襲で全焼したそうです。

昭和41年にコンクリート作りで再建されました。

詳しくはこの光雲神社御縁起に書いてあります。

f:id:matorupt:20180505223725j:image

 

f:id:matorupt:20180505224212j:image

 

神社の前にある階段

この写真を撮った後、運動のために2段飛ばしで階段を走ったら、速攻で太ももがつりそうになりました。
f:id:matorupt:20180505223626j:image

 

鳥居

この山の下の方にも鳥居があって、そこが光雲神社の玄関口とされています。
f:id:matorupt:20180505223647j:image

 

黒田家の家紋はかっこいいです。黒田家の家紋は藤巴(ふじどもえ)の紋と呼ばれ、3つの藤の花房が左巻きに渦を巻くようにしており、黒田家のシンボルとして、よく福岡では見かけられます。
f:id:matorupt:20180505223706j:image

 

これは官兵衛の息子である黒田長政が愛用した水牛の兜の像であるとされています。水牛の、大きな角が相手を威嚇するように高くそびえています。大河ドラマ軍師官兵衛では、黒田長政松坂桃李さんが演じていました。
f:id:matorupt:20180505223746j:image
f:id:matorupt:20180505223807j:image

 

これは何か分かりませんでしたが、なんとなくいい雰囲気があって写真を撮ってしまいました。
f:id:matorupt:20180505223826j:image

 

黒田二十四騎

境内には福岡藩士で黒田二十四騎の一人である母里太兵衛銅像がありました。大河ドラマ軍師官兵衛では速水もこみちさんが演じていました。銅像下には母里太兵衛をモデルとした民謡の黒田節の歌詞が刻まれています。博多駅前にある銅像と同じ人物です。母里太兵衛の右手には、武将として有名なあの福島正則とお酒の勝負で勝って、気に入られ、受け取ったとされている日本三名槍の1つである日本号を持っています。
f:id:matorupt:20180505223927j:image

 

もりたじまのかみたへいとものぶぞうと書かれています。
f:id:matorupt:20180505223942j:image

 

これは何を書いているのか分かりませんでしたが、写真に撮っておきました。。
f:id:matorupt:20180505224020j:image

 

光雲神社の本殿


f:id:matorupt:20180505224100j:image

 

本殿の中に見える賽銭箱に、お賽銭をあげると「コーコー」と鶴の鳴き声がします。最初に訪れた人は、この鶴の泣き声にびっくりされます。
f:id:matorupt:20180505224120j:image 
f:id:matorupt:20180505224158j:image

 

本殿の横に社殿は小さですが、荒津神社があります。この鳥居には福岡藩九代藩主黒田斉隆という文字が刻まれています。
f:id:matorupt:20180505224235j:image

 

この本殿の横にある狛犬ですが、普通の神社の狛犬と違って外側を向いています。これは、福岡の人たちを守るという意味があるそうです。
f:id:matorupt:20180505224254j:image

 

この石も何かわかりませんが、写真に撮りました。
f:id:matorupt:20180505224316j:image

 

終わりに

簡単ではありますが、ざっと光雲神社を紹介させていただきました。私はこの神社は何回もきていますが、山の上の方にあるので(車で行けます)景色もいいですし、やっぱり癒されます。

 

matorupt.hatenablog.com

matorupt.hatenablog.com

matorupt.hatenablog.com

matorupt.hatenablog.com

matorupt.hatenablog.com

 

ご覧いただきありがとうございました。