孤独な理学療法士の日記

理学療法士をしているマトルです。仕事・健康・家族・趣味など普段考えていることや行っていることをお伝えします。

【ブログを書く=アウトプット】私がブログを始めた理由

最近、勉強のために他の方のブログを見る機会がとても多いです。

 

diary writing

みなさんは、本当に文章が上手で、短い文章の中でも、美しく、その方の世界観が伝わってくるものもありますし、長くても、文章がとても緻密で、飽きさせることもなく、感心させられることが多いです。本当に他の方のブログを読むことは、ブログを続けて行く上で、とても重要なことだとつくづく思います。

目次

私がブログを始めた理由

その方々がよく触れているのがブログを書く理由です。そこで私もそれに便乗して、今日は私がブログを始めた理由について書かせていただきます。これにより、これからなんのためにブログを書いていくのかを整理していきたいと思います。

  • 今まで自分自身が学んだことを記録したいということ
  • 今まで学んだことをより多くの方に知っていただきたいこと
  • 自分にとっていいことだけを書くのではなく、自分の弱い点、悪い点、隠したいこと、多々あるコンプレックスみたいなものを、逆に言ってしまって、楽になりたいということ

matorupt.hatenablog.com

  • 世の中にこんな人間もいるんだと知ってもらって、共感してもらいたいこと

matorupt.hatenablog.com

matorupt.hatenablog.com

matorupt.hatenablog.com

  • 「そんな考えはダメだ」「もっとこういう風に考えたら?」とアドバイスをもらうこと
  • 苦手を克服(文章を書く、自分を表現する)、何かを(ブログ)継続する力をつけること
  • 理学療法士という仕事をより多くの人に知ってもらうこと

matorupt.hatenablog.com

  • 学んだことを、より自分のものにするためにアウトプットすること
  • 孤独から抜け出すこと

matorupt.hatenablog.com

  • 日常生活を少しでも彩りのあるものにすること

もっとあるはずですが、今はこれくらいしか思い浮かびませんでした。この考える力の無さ、文章の稚拙さも治したいと思うところです。

 

アウトプットの重要さ

最近ブログを始めて、特に思ったことがブログを書いてアウトプットをすることが、とても大事で自分自身の成長にとても繋がるということでした。以前よりアウトプットすることにより、その知識を自分のものにできると聞いたことがありす。しかし、家族以外の人との交流が少ない私にはなかなかその場がなかったのが現実でした。

 

インプットしてアウトプットする

頭では分かっていても、普段はなかなか実践できないことが本当に多いです。しかし、ブログで書いてアウトプットすることで今までよりも行動に移せることが多くなりました。文字で書くと、普段から頭の中で考えていることがより明確化されて自然と話せるようになったり、周りに対してもいい影響を与えることが出来るようになりました。

 

終わりに

今までは頭でっかちで、うまく使いこなせていなかった武器が段々と自分の手に馴染んで鋭さをましてくる感触を味わうというようなことをよく経験することが増えました。まだ、始めたばかりですが、ブログを始めて得るものは非常に多くあることが分かりました。これからも私自身が感じたことを書いて伝えることによって成長していきたいです。

 

matorupt.hatenablog.com

matorupt.hatenablog.com

matorupt.hatenablog.com

matorupt.hatenablog.com

matorupt.hatenablog.com

 

ご覧いただきありがとうございました。