孤独な理学療法士の日記

理学療法士をしているマトルです。仕事・健康・家族・趣味など普段考えていることや行っていることをお伝えします。

【理学療法士として成長するために】自分の殻を破り続けて1㎜でも自分自身を成長させたいと思っている方へ

前々回では脱皮する重要性について書かせていただきました。今回は私の脱皮した時の経験談を書かせていただきます。

前にお話しした10年間の空白の後、何でもいいから自分の時間を前に進めるために何か新しいことを始めようと心に決めました。

matorupt.hatenablog.com

しかし、そういう風に考えただけで途端にすごいストレスに襲われました。

目次

症状悪化

体の症状(倦怠感の憎悪や疲労感が抜けない)、精神的な症状(イライラする、心が締め付けられる)などがぶわーっと一気に吹き出してきました。それは当然のことです。

私は10年間もの長い間何もせず、何も考えず生きてきたのですから。

人間の脳は、何か新しいことを始めようとしたり、現状の生活のリズムを変えようとすると強烈に身体的にも精神的にもストレスを感じるようにできているそうです。特に私の場合は空白時間も長く、ストレスに対してとても敏感だったので行動する前の「思う」という段階でやられてしまいました。

現状維持に満足しない

変わりたいと思っている自分に対してこのままでもいいじゃないかと思っている自分が「現状維持の方が楽でいいよ」と耳元で説得しているのです。私はまず、この現状維持を望んでいる自分に打ち勝つことが必要でした。ここで最も手こずったのが、このまま現状維持で生きていった方がいい理由(言い訳)をいくつもいくつも考えて生き方を変えたいと思っている自分を説得してくるのにどうやって対抗していけばいいのかということでした。

不安要素ばかりを考えてしまう

例えば、自分の技術を向上させるためにセミナーに参加しようと決断した時、こんなことを考えてしまいました。「お金がかかり、家計にも負担が増えて、貯金が減ってしまう」「またセミナーは日曜日にあるのでゆっくり休めないし、やりたいこともできなくなる。大好きな昼寝もできなくなる」「セミナーに参加すれば、色々な人と接する機会が増えて、今までそういう機会がなかったので、不安がある。知らない人と接するのが怖い」

などなどです。

不安要素を一つ一つ取り除く

今から考えるとこんなことは全然大したことではありません。でも、そのときの私の心理状態では一つ一つがとても高く、重い壁となって私の前進をはばんでいたのです。色々考え方を変えていって壁を低く、軽いものにしていきました。私は先程の不安をこういう風に考えることにしました。

「お金を使って貯金が減っても、また貯めればいいことだし、技術を習得するの一生の財産になる」「時間がないなら、今まで無駄に使っていた時間を減らせばいい、昼寝ができなくてもその分、夜の睡眠時間を増やせばいい」「人と接するのが苦手でも段々と場数を踏めば逆に人と接することが楽しくなり、自分も成長できる。昔の自分に戻ることができるかもしれない」

今の私にはこういう風に考えることができます。かなりの気持ちを整理する時間はかかりましたが。でも当時の私は、身体的・精神的ストレスから逃げるために言い訳ばかりを考えてストレスの少ない現状にしがみついて前に進むことを拒否していたのです。

ハードルを越えて、殻を破り続ける

その時の私は、人と接することの多いセミナーへの参加はとても高いハードルでした。

このハードルを越えるためには自分の殻を破る必要があります。そして、一度自分の殻を破ってハードルを越えると次のハードルに対しては最初よりも少ないストレスで超えることができます。このようにして、徐々にストレスを少なく、もしくはなくして数をこなしていくとで自分の殻を破り続けることができるようになります。それが、自信へと繋がっていくのです。そして、気づくのです。逆に現状維持することの難しさを。

一度進み始めると現状維持をするためには、より高いハードルを越えていくこと、また自分の殻を破り続けなければいけません。自分の意志で前に進むということはいかに自分の殻を破り続けて自分を変化させていくことが大切です。それでも、どうしても前に進めない人は言い訳としているものを1つづつとことん考えてみましょう。そうすれば分かると思います。

その言い訳は全然大したことではなく、簡単に解決できるということが。私はこういう考え方ができるようになるまで、だいたい2~  3か月かかりました。多分他の人はもっと早く出来るようになると思います。そして、結局私はセミナーに参加しようと決断してから実際に参加するのに半年もかかりました。実際に参加してみて、最初の方は体はきつくて、他の参加者と会話するのにも苦痛だと感じていました。でも慣れてくると学んで、それが仕事に還元できる(患者さんを笑顔にできる)喜びを味わうことで約1年半のセミナーを受講してきました。 

終わりに

本当にあのと時、苦悩しながら決断して行動に移すことができてよかったと思っています。その喜びや達成感がまた、次の決断と行動を促してくれます。みなさんも決断して行動することに悩んでいるのであれば、とにかくやってみることです。私はそうすることで、少しずつ自分を変えていきました。でも、本当に難しいことだと思います。この私の経験談が少しでもあなたの役に立てれば心からとても嬉しいです。

 

matorupt.hatenablog.com

matorupt.hatenablog.com

matorupt.hatenablog.com

matorupt.hatenablog.com

matorupt.hatenablog.com

matorupt.hatenablog.com

matorupt.hatenablog.com

matorupt.hatenablog.com

matorupt.hatenablog.com

matorupt.hatenablog.com

matorupt.hatenablog.com

matorupt.hatenablog.com

matorupt.hatenablog.com

 

ご覧いただきありがとうございました。